イギリスの貴族

イギリス貴族の生活。⑤

イギリス貴族の屋敷は「カントリーハウス」と呼ばれ、広大な敷地を郊外に占め多くの使用人の手で運営されていました。 ヨーク州にあったカントリーハウス 広い室内は、豪華な装飾で飾られ、大英帝国の繁栄を表していました。 銀食器が並ぶテーブル 1840年に…

イギリス貴族の生活。④

〇 19世紀末から20世紀初頭における英国貴族の生活 19世紀のイギリスはまさにその絶頂期を迎えた時代でした。 ヴィクトリア女王(在位 1837年ー1901年)の時、英国の植民地は、カナダ・オセアニア・アフリカ・インドを含むアジアに広がりました。 以下は、イギ…

イギリス貴族の生活。③

イギリス貴族の上下関係は厳しく、当主は使用人の名前や素性などには関心を持たず、細々としたことは全て、執事や秘書の仕事でした。 昨日の夜、ここに入ってきた使用人は誰ですか? 部屋係のメイドがベッドカバーをめくりに来たと思いますけど。 何というメ…

イギリス貴族の生活。②

貴族の館 (カントリー・ハウスと呼ばれていました。)では、主人に付き添い様々で雑多な用事を請け負うハウスキーパーと呼ばれた女性使用人がいました。彼女の立場は女性使用人の全てを取り仕切る責任者でした。 さらに重要な役割を果たすのがコックです。度…

イギリス貴族の生活。①

クリスティー女史の時代は、英国ヴィクトリア朝の時代でした。20世紀の初頭に起こった戦争(ボーア戦争)によって、さすがの帝国の勢力も陰りを見せ始めます。 ですが、多くの使用人を抱える貴族の生活はまだまだ健在です。 この作品にもそういった生活ぶりを…