先行、テキスト公開 10月9日 『鏡はよこにひび割れて』Part-1

 次回のアガサセミナーのテキスト原案がようやく出来上がりました。

 毎回、本番1か月を切ると胃が痛くなります。回を重ねるごとにテキスト作りが遅く

 なっているような気がしています。どうしたもんでしょう?

 

f:id:Agathateachs:20210918131946j:plain

まず一枚目は、アガサ作品に登場する主だった探偵役の登場分布です。

1930・40年代に作品数はピークを迎えました。しかもこの時期にオリエント急行の 

殺人』『そして誰もいなくなった』『ABC連続殺人』といった傑作を著しています。

 

鏡は横にひび割れて・マリーナ グレッグが見た名画とは

第5章 P83 原文P71~72

 ヘザーバドッコクは、自分の得意話を終わりかかっているところだった。
今度のマリーナの反応は機械的ではなかった。彼女の視線が階段の中途あたりの壁にくぎ付けにされているみたいだった。大きく目を開いており、顔色も青ざめていた。

She turned back to hear Heather Badcook trmuphant. Marina’s response was this time  not so automatic. Her eyes which had wavered over Heather Badcook’s shoulder, now seemed to be fixed on the wall midway up the stairs. She was staring and there was something so ghastly in her expression.

 

 念願のイギリスの伝統的な家を手に入れたマリーナは地元の住民を招き、パーティーを開きます。客の中の一人、ヘザーバドコックの話を聞くに及び、マリーナは波打つ自らの感情を抑制するのことに苦しみます。ただ一点、目の前の絵を凝視します。

 

f:id:Agathateachs:20210907183616j:plain

 

 絵はジョヴァンニ・ベッリーニ(Giovanni Bellini, イタリアルネサンス期の画家1430年頃 - 1516年)による聖母子、この絵によって彼女の脳裏に浮かんだこととは、なんだったのでしょう?

f:id:Agathateachs:20210907183954j:plain

 ジョアヴァンニ・ベリーニの胸像

 


www.youtube.com

 

ミスマープルが事件の真相を告げるシーン。1時間32分ごろにマリーナが見つめる絵が映し出されます。(注意この場面が謎解きです。そのつもりでご覧くださいね。

イギリスにあこがれたアメリカ人女優 鏡は横にひび割れて・原文より

 第二次世界大戦が終わり、消耗しきったヨーロッパに比べ本土が戦場とならなかったアメリカは、西欧諸国に復興援助を与えるなど、国力の差が顕著となります。次の表は各国の一人当たりのGDPを表した表です。

 

f:id:Agathateachs:20210903140233j:plain

 これを参考にしますと、1912~1913年あたりを分岐点として、イギリスとアメリカが逆転します。この時代はヨーロッパを戦場とした、第一次世界大戦が起こっています。国力を振り絞った戦争は、両国の経済力にも大きな影響を与えました。

 

 鏡は横にひび割れては1962年ですので、(第二次世界大戦が終わって17年アメリカ人のご先祖が生まれたヨーロッパ大陸、並びにブリテン島は経時的に豊かになったアメリカ人にとっては憧れの地だったのでしょう。それは、アメリカ人女優マリーナ・グレッグの次の言葉によく表れています。

 

第4章 57頁 原文51頁

ここは私にはもってこいの所よ。私が前からあこがれていた通りの家よ。この静けさはイギリスの静寂とイギリスの田舎。毎日午後には中後生野お茶とジョージ王朝時代のきれいな茶器でお茶を飲む。

This place is the right for me, just right. It’s what I’ve always wanted. Quiet, English quiet and Englis countryside. We’ll have afternoon ate every afternoon with China tea and lovely Georgian tea service.

 

f:id:Agathateachs:20210903140922j:plain

 

 

 

ホームズとポアロの時代

 シャーロックホームズをこの世に送ったコナンドイルは、1859年 エジンバラに産まれました。一方、ポアロやマープルの生みの親、アガサクリスティーは1890年、イギリス南西部トーキーで生まれます。この30年の時の流れは、イギリスの風景を根本的に変えることになりました。

f:id:Agathateachs:20210830151840j:plain

 ホームズとワトソンは移動には主に馬車を使います。”2時半までに教会まで急いでくれ!金貨一枚出そう”(ボヘミアの醜聞などと言って、急がせています。

 

 しかし、産業革命が進むイギリスでは蒸気機関が発明され、やがて自動車へと移動手段は変わっていきます。ロンドン近郊での事件ではポアロとヘイスティング(下の写真ではジャップ警部)は、自動車を多用します。のちには蒸気機関車がその移動の役割を肩代わりするわけですが(ABC連続殺人など)わずかな時間の経過ですが、英国社会の変わりようが見て取れます。

 

f:id:Agathateachs:20210830152420j:plain

 

ミス・マープルのモデル

 ミス・マープルという人は、不思議なおばあさんで、イギリスの典型的田舎の村(セントメアリーミードという架空の村)に住み、日ごろは編み物に精を出すどこにでもいそうな、静かなおばあさんです。

 けれど、一旦この村に怪しい事件が起きると、今までため込んだ村の噂話から事実を抜き出し、推理に没頭します。

 さて、このミス・マープルモデルはいるのでしょうか? エルキュール・ポアロの場合は、第一次世界大戦終了後のベルギーからの避難民からヒントを得たということですが、彼女の自伝によりますと、ご自分のおばあさんがモデルらしいです。”アガサクリスティー自伝”に、おそらくこの女性ではないかと、思われる写真が載っています。

 

f:id:Agathateachs:20210825145653j:plain

 

 ”綿のような白い帽子をかぶった”おばあさんという記述が作品に見られますが、まさにそんなイメージ通りですね。

今回参考にさせてもらった資料は以下の通りです。

アガサクリスティー自伝 乾信一郎氏訳・早川書房

アガサクリスティーの誘惑 芳野昌之氏著・早川書房

 

 

 

鏡は横にひび割れて、動機は風疹

第5章 P81 原文P70

うれしくて、うれしくて、わくわくしていたんですもの。あの頃は私も小娘でしたし。素顔のマリーナ・グレッグに逢えるのだと思いますとね! 私は前からあなたの熱狂的なファンだったのですから。

I was thrilled, you know, absolutely thrilled. I was only a girl at tat time. To think there was a chance of seeing Maria Gregg in the flesh. I was a mad fun of yours always.

 

f:id:Agathateachs:20210822104358j:plain

 

大女優マリーナ・グレッグに会うため、ヘザーバドコックは熱を押して出かけます。しかし彼女の発熱の原因は風疹だったのです。

 

1940年、オーストラリアで風疹が流行します。地元の眼科医、ノーマン・マックアリスター・グレッグは、調査を通して感染した妊婦が出産した場合、かなりの確率で新生児に障害が起きていたことを突き止めます。のち、1962年から1965年風疹のパンデミックが、ヨーロッパからアメリカで発生しました。

f:id:Agathateachs:20210822105209p:plain

 

バドコックから風疹を感染させられたマリーナは、事の真実を知りとっさの殺意からバドコックの持つグラスにある薬品を、こっそりと注いてしまいました。

 

f:id:Agathateachs:20210822105433j:plain

 

今回参考にさせていただいた資料は次の通りです。

正しく怖がる感染症 岡田晴恵氏著 ちくまプリマー新書

ワクチンレース メレディス・ワッドマン著 羊土社


 

アガサ作品に登場したスターたち  アンジェラ・ランズベリー

f:id:Agathateachs:20210820174937j:plain

 

 映画”クリスタル殺人事件” 原題・鏡は横にひび割れて、でミス・マープルを演じたアンジェラ・ランズベリー、1925年生まれの女優さんです。(女性に年齢のことは失礼ですが。) 

 クリスタル殺人事件は1980年の作品ということで、当時は55歳。少々化粧で実年齢より上の役どころでしたね。

 

1945年には”ドリアングレイの肖像”で、ゴールデングローブ助演賞を獲得されています。この作品といえば、ホームズ生みの親であるコナンドイルが出版社からある作品を世に送るにあたって、同時に発表された作品でもあります。作者はオスカー・ワイルドです。

f:id:Agathateachs:20210820180040j:plain

コナン・ドイル

コナンドイルオスカーワイルドの両巨頭作品に出演された名優ですね。

 

f:id:Agathateachs:20210820180128j:plain

オスカー・ワイルド